日記・コラム・つぶやき

2013年3月 4日 (月)

パク·シフ、すべてを失った男の寂しさ

とうぶんこちらに書き込みするつもりは

なかったんですけど・・・

昨日この記事を読んで

辛くなりました・・・

つーか・・・この半月ずっと辛い・・・

短期間にあらゆるものを手に入れすぎたのか・・・

彼の軽率な行動が発端だから・・・

ただ、ただ悔しい・・・

--------------------------------------------------------
パク·シフ、すべてを失った男の寂しさ
二日前パク・シフは約束された時間に西部警察署で出頭しました。すでに3回も警察出頭を延期しながら多くの疑惑と推測を量産した彼は、肌寒くなった世論を意識したように非常にやつれている顔でした。 かたい表情と震える手、そして憔悴した顔は彼の現住所をそのまま代弁しているところです事件が知らされた以後10日以上気がせいせいした解明なしで時間がかかってきながら疑惑だけを育てたパク・シフはすでに真実が何かを離れて芸能人としてのイメージに元に戻すことはできない傷を負ってしまいました。
状況がこんなにまで広がったところにはパク・シフが自ら招いた面が大きいです。初めて'心を交わした関係'という曖昧な立場を最後に数回にかけて立場表明を留保してきました。 特に立場表明を予告して突然取り消したりもしたし、最後に立場表明を延期した理由は弁護人との協議で結論が出なかったという話まで聞こえました。大衆を真っ青になるようにさせて疑惑を爆発させたという点でパク・シフの'立場表明'は大韓民国芸能界では多分伝説に残りはしないかと思います。
しかも彼は中間に弁護人を交替したしさらに所轄警察署の変更まで要求しました。
この頃の韓国は両極化と世代葛藤で頭を抱えています。中産層は崩壊になったし既得権の特権がかえって増大している現実は大衆に違和感を与えていますね。 しかも新政府がスタートして長官候補に出した社会既得権者などの履歴は改めて大衆の怒りを増幅させているんですが。 勢力を伸ばしている既得権に対する信頼が崩れたけれど大衆は既得権の形態を制裁する当然な代案もありません。
このような時絶頂の人気スターパク・シフは'ぴったり'かかりました。大地主の子供で最近ドラマで印象的な演技をして世の中の頂上にそびえ立った彼は困難な状況を体験して、堂々と自身の立場を明らかにするのを躊躇したし、ローファームも変えて、警察出頭もひきつづき延期すると、所轄警察署変更を要求することによって公権力まで愚弄しました。
この頃人事聴聞会で見えるいわゆる'社会の指導層'とあまりにも似た対応でした。
すると怒りは疑惑を作って疑惑は相次ぎました。彼の不明瞭な態度は透明でないので時間を稼ぐ見せ掛けの形であらわれたし、薬物検査結果も無意味だという分析、1億合意説、被害者Aさんと親しいというBさんのインタビューなどは大衆の公憤をかもし出しました。
非難世論はみち潮のように起きてパク・シフの容貌嘲弄に続き年齢論議、そこに誕生日朝貢論議まで一波万波大きくなっていって芸能人パク・シフはもう芸能界でその位置づけを完全に喪失する境遇に置かれています。
強大な既得権の前で無力なことは大衆は、既得権と似た態度を見せたパク・シフが急激に没落する場面で素朴なカタルシスを感じたかも分りません。それだけ今日韓国人の心は貧しくて切迫します。
間に合わない反転があることはありました。彼の警察出頭以後被害者Aさんと知人Bさんの10億合意推奨と警察に被害者であるように延期するという告訴人Aさんの対話内訳、性暴行にあった情況とは信じられないAさんとまた他のセクハラ被告訴人K氏とのカカオトーク内訳が公開されて、今回の事件はまた他の局面を迎えています。
まだ真実が明確だったりしません。だが、事件発生以後10日余の時間上塗りしたパク・シフのイメージはすでに元に戻すことができません。もしも法がパク・シフの無事を立証するといってもすでに離れてしまった大衆の心が帰ってくることは容易ではないでしょう。 イメージとは真実よりも強烈で幻想のように空しくためです。
警察調査を受けて出てくるパク・シフは熱心に淡々とした表情になるとみられたが、そのみすぼらしさを隠すことができませんでした。一瞬に全てのものをみな失った男に残されたことは、初めからありのまま自身の立場を明らかにできなかった、間に合わない後悔でしょう。 いつも正解は正面突破だが、とてもたくさん持った者にはあまり荷が重いことだったかもしれません。

--------------------------------------------------------
出頭の日・・・
現れたシフに憔悴の色が見えたが・・・
その姿を見た瞬間、不謹慎にも「美しさ」が見えました・・・。
ここで終わってはいけない人のようにも見え・・・・
でもそう思うことさえ当面は無理で・・・。
・・・・・この状況が残念でならない・・・

| | コメント (6)

2011年5月25日 (水)

地上波放送って・・・

ひゃ~地上波放送の威力ってすごいですね・・・sweat01

昨日からtv韓流αで「逆転の女王」の放送が

始まりましたが・・・

昨日今日と・・・番組放送中、そして放送後の数時間・・・

このブログのアクセス数がすごいんです・・・coldsweats02

びっくりしました・・・

さすが・・・地上波放送・・・ですね~

これで・・・シフくんも一気に人気がupするのかな・・・

が、がんばれpunch・・・パク・シフ(笑)

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

みなさん、大丈夫ですか?

こんにちは。

出張で海外に行ってまして
昨日帰国しました。

11日、仕事を終えて一旦ホテルに戻ると
フロントの方からニュースを聞いて驚きました。

同行者のPCでニュースを確認。
自宅の同居人にも連絡し日本の状況を知る。

余震もまだ続いているということで・・・
被災された方々のことを思うと胸が痛いです・・・。

みなさん、大丈夫ですか?

お知り合いのメル友さんなどにも連絡をとりたいと思ったのですが
電話がつながりにくい状況というのを聞き
利用は最小限にと思いご連絡するのを控えておりました。

不安な毎日だとは思いますが・・・・
本当に1日でも早くみなさんが平穏無事に過ごせますように

| | コメント (2)

2010年12月11日 (土)

ちょっと番外で・・・・

シフくんネタではないんですが・・・

今週の「逆転の女王」を見てて・・・・

ヨジンのお見合い相手?合コン相手?というか

会社の後輩から紹介されてた彼↓  警察官ウヒョクssi

Gyakutene15avi_001729863

Gyakutene16avi_001137537

Gyakutene16avi_001190457

この俳優さん、一時期 日本のドラマtvにも出てたので・・・・

「名前なんやったけ~~~~」と

なかなか名前が出てこなくて・・・ここ数日モヤモヤしてました(笑)

やっとさっき判明・・・「ヤン・ジヌ」くんでした・・・ああ、スッキリ。

4、5年前TBS系の昼ドラ「ヤクソク」ってドラマに出てましたよね・・・。

見てなかったけど(笑)

わたくしの住んでる田舎でもミニファンミやっておりましたし・・・(笑)

なんだか、ほんとドラマに出てるのひさびさ見たなぁ~~

wiki見てるとここ最近は映画のほうに出てた模様 ・・・ →コチラ



今回「逆転~」では最初登場したとき穏やかそうなカンジでしたが

警察官での姿のときはヨジンにも容赦なくて・・・・

ヨジンも良い相手に恵まれたみたいだな・・・・と(笑)

やっぱり略奪愛はdownますもんね・・・・

でもこちらの恋愛も描きはじめて・・・・

ちゃんとまとまるのだろか(笑)

いろんなエピソードが増えはじめてる・・・

キプムやガンウとかの話もあるのにsweat01

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

韓国でのオイラ・・・(その2)

韓国での2日目、

ジソペンの方からサイン会があるというのを

聞いたので

ミーハーなオイラ、早速行ってみました~~^^

朝7時半に並んで整理券は130番台・・・

先頭は前日から並んでいるらしかったです

Hi3e0065

午後1時からサイン会開始・・・。

生ジソ美しかったですね~~

両手で握手してくれました^^

「ありがとうごじゃいます」ってゆーてました(笑)

ネームも入れてくれって頼んだけど時間の問題も

あってかサインのみでした。

「ソーリー」って謝ってくれて・・・

ドラマのままの声に感動するオイラ(笑)

40分くらいでサインしてもらえたので

次は第一目的であるシフファンミ会場へ・・・・

と思ったら・・・・・いきなりの大雨・・・・。

ゲリラ豪雨並みだったのでしばらく雨宿りしてたのですが

なかなか止む気配もなく1時間近く立ってたのだけど・・・

小ぶりになったのを見計らってタクシーに乗車。

乗ったあとも雨がひどく降って、前が見えないくらい・・・。

ファンミ会場そばで降ろしてもらって

そこで悲劇が・・・・。

雨がひどくて慌てて降りたのがいけなかったのか

タクシー内に財布落としてしまってたんですね~~~

すぐ気づいてタクシー追いかけようとしたんですが

あったいうまに行ってしまうタクシー・・・豪雨でナンバーも

よく見えないし・・・で雨に濡れながら立ち尽くしてしまったオイラ・・・。

会場についての1時間くらいショックで・・・

頭が回らない状況だったんですが

いろんなシフペンさんに協力していただけたので

なんとか冷静になってきて・・・

ファンミも満喫することができました~~~^^

ファンミ後すぐホテルに帰って

ひとりでホテル近くの交番へ行き、紛失届けを出して・・・

ネットからクレジットカードもストップかけて

できる限りの手続きをして 

韓国2日目は終了したのでしたん♪

で、結構早く届けを出したのがよかったのか・・・・

なんと

なんと

翌日の朝、

財布が発見されたとの知らせが~~~~~。

早速、届けられているという交番まで取りに行きました。

Hi3e0073

      無事、再会をはたした財布(笑)

現金全額、カードもそのまま、入っておりました。

宿泊先ホテル、フロントのお兄ちゃんも

「普段だったら絶対返ってこないですよ。

よかったですね~~~」とびっくりしておりました。

私もびっくり・・・

まさか発見されるなんて・・・

海外だったら100%ありえないもん・・・・

届けてくれたタクシーの運転手さん、ありがと~~~~

乗車したときも「ええヒトそう」とは思ってたけど

ほんとに「ええヒト」だったんですね・・・・

こんなカンジで悲劇で終わるソウル旅行かと思いきや・・・・

downな気分には一瞬なったけど・・・

親切なタクシーおじさんのおかげでup気分・・・・に

いろいろあったjけど今回の韓国旅行も

良い経験ができて楽しかったな~~~~^^

| | コメント (6)

韓国でのオイラ・・・(その1)

↓で書いたとおりシフファンミに参加するため

韓国を訪れたオイラ・・・

今回は時間の余裕もあったので

「船+KTX」で行くことにしました。旅費は往復で2万6千円。

時間はかかるけどかなり安いのです~~

Hi3e0052_2

  KTX乗車~~ 

  旅のお供に検事プリンセスにも出てきた

  バナナ牛乳も買ってみました

Hi3e0054

 KTX内設置の雑誌にシフくんがモデルやってる

 PATの広告を早速発見する・・・

 韓国に来たと実感する(笑)

 写真のファッション・・・・ベタすぎるし・・・(笑)

Hi3e0055

  今回初めて駅弁にも挑戦してみた

  水も付いて7500ウォン。

  母親が手抜きして作った弁当みたいでした(笑)

  上段左から イカの塩辛、佃煮2種、キムチ

  下段 おでん(練り物系)、プチトマト、魚のから揚げ

  駅弁食べて・・・少し寝て・・・

  どんだけくつろいでるねん・・・というカンジで

  ソウルへ到着^^

 ソウル到着後は一旦ホテルによって・・・

 その後、舞台鑑賞・・・^^

 Hi3e0056

 最近はネットで簡単に買えるので便利になりました^^

 シンソンロク氏出演のミュージカルです~~

 ホテルから劇場近いのが理由で選んだ(笑)

 チケット料金は60000ウォン

Hi3e0057

 二人芝居だし、言葉も分からないから

 退屈するかな・・・と思ったけど

 俳優さんたちの力量が抜群だったため

 退屈なんてすることもなく・・・・

 2時間45分堪能いたしました^^

Hi3e0058

 パンフまで買っとるし・・・・(笑)

 ちなみに5000ウォン

 変型判の作りで中もおしゃれなデザイン♪

 

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

最近PCの調子が悪くて・・・

数日前から

PCの調子が悪くて・・・・^^;

ネットがつながりませぇぇぇぇんsweat01

なのでコムプの最終話も

まだ視聴してなかったりするぅぅぅぅ

結末はたぶん想像通りのはず・・・・と思って

妄想ばかりしてまつ(笑)

はぁ・・・今週がクライマックスっちゅーのに・・・

なんでこんな状態なのか・・・・

あ、ちなみに今日は

ネットカフェに来てるんです・・・(笑)

ああ、はよ見たいなぁ・・・・ ぶつぶつ

来週にはPC復活するかな・・・・

| | コメント (2)

2010年1月20日 (水)

作ってしまった^^;

何個もブログ作ってどーすんねんって

つっこまれそうですが・・・・

気軽に(笑)シフくんネタをつぶやきたいので

ブログ作成しちゃいました~~

シフくんは今アメリカだとか・・・

東?西?どっちなんざんしょ?

最近ね、わたしが住んでる地域で

ブロードウェイでやってる舞台が公演されるとかでCMが

しょっちゅう流れてるんですけど・・・

その曲が・・・・

シフくんが夏のファンミで踊ってたときの曲なんです(笑)

有名な曲なんですかね?曲に疎くて・・・・

でも毎回CMが流れるたびに反応しちゃうんですよね、あはは

シフくん、ブロードウェイ(見学)かしら・・・(笑)とか

変な妄想しています(笑)

| | コメント (12)