« やっとのんびり・・・ | トップページ | どうなるのだろう、、、(追記あり) »

2013年3月 4日 (月)

パク·シフ、すべてを失った男の寂しさ

とうぶんこちらに書き込みするつもりは

なかったんですけど・・・

昨日この記事を読んで

辛くなりました・・・

つーか・・・この半月ずっと辛い・・・

短期間にあらゆるものを手に入れすぎたのか・・・

彼の軽率な行動が発端だから・・・

ただ、ただ悔しい・・・

--------------------------------------------------------
パク·シフ、すべてを失った男の寂しさ
二日前パク・シフは約束された時間に西部警察署で出頭しました。すでに3回も警察出頭を延期しながら多くの疑惑と推測を量産した彼は、肌寒くなった世論を意識したように非常にやつれている顔でした。 かたい表情と震える手、そして憔悴した顔は彼の現住所をそのまま代弁しているところです事件が知らされた以後10日以上気がせいせいした解明なしで時間がかかってきながら疑惑だけを育てたパク・シフはすでに真実が何かを離れて芸能人としてのイメージに元に戻すことはできない傷を負ってしまいました。
状況がこんなにまで広がったところにはパク・シフが自ら招いた面が大きいです。初めて'心を交わした関係'という曖昧な立場を最後に数回にかけて立場表明を留保してきました。 特に立場表明を予告して突然取り消したりもしたし、最後に立場表明を延期した理由は弁護人との協議で結論が出なかったという話まで聞こえました。大衆を真っ青になるようにさせて疑惑を爆発させたという点でパク・シフの'立場表明'は大韓民国芸能界では多分伝説に残りはしないかと思います。
しかも彼は中間に弁護人を交替したしさらに所轄警察署の変更まで要求しました。
この頃の韓国は両極化と世代葛藤で頭を抱えています。中産層は崩壊になったし既得権の特権がかえって増大している現実は大衆に違和感を与えていますね。 しかも新政府がスタートして長官候補に出した社会既得権者などの履歴は改めて大衆の怒りを増幅させているんですが。 勢力を伸ばしている既得権に対する信頼が崩れたけれど大衆は既得権の形態を制裁する当然な代案もありません。
このような時絶頂の人気スターパク・シフは'ぴったり'かかりました。大地主の子供で最近ドラマで印象的な演技をして世の中の頂上にそびえ立った彼は困難な状況を体験して、堂々と自身の立場を明らかにするのを躊躇したし、ローファームも変えて、警察出頭もひきつづき延期すると、所轄警察署変更を要求することによって公権力まで愚弄しました。
この頃人事聴聞会で見えるいわゆる'社会の指導層'とあまりにも似た対応でした。
すると怒りは疑惑を作って疑惑は相次ぎました。彼の不明瞭な態度は透明でないので時間を稼ぐ見せ掛けの形であらわれたし、薬物検査結果も無意味だという分析、1億合意説、被害者Aさんと親しいというBさんのインタビューなどは大衆の公憤をかもし出しました。
非難世論はみち潮のように起きてパク・シフの容貌嘲弄に続き年齢論議、そこに誕生日朝貢論議まで一波万波大きくなっていって芸能人パク・シフはもう芸能界でその位置づけを完全に喪失する境遇に置かれています。
強大な既得権の前で無力なことは大衆は、既得権と似た態度を見せたパク・シフが急激に没落する場面で素朴なカタルシスを感じたかも分りません。それだけ今日韓国人の心は貧しくて切迫します。
間に合わない反転があることはありました。彼の警察出頭以後被害者Aさんと知人Bさんの10億合意推奨と警察に被害者であるように延期するという告訴人Aさんの対話内訳、性暴行にあった情況とは信じられないAさんとまた他のセクハラ被告訴人K氏とのカカオトーク内訳が公開されて、今回の事件はまた他の局面を迎えています。
まだ真実が明確だったりしません。だが、事件発生以後10日余の時間上塗りしたパク・シフのイメージはすでに元に戻すことができません。もしも法がパク・シフの無事を立証するといってもすでに離れてしまった大衆の心が帰ってくることは容易ではないでしょう。 イメージとは真実よりも強烈で幻想のように空しくためです。
警察調査を受けて出てくるパク・シフは熱心に淡々とした表情になるとみられたが、そのみすぼらしさを隠すことができませんでした。一瞬に全てのものをみな失った男に残されたことは、初めからありのまま自身の立場を明らかにできなかった、間に合わない後悔でしょう。 いつも正解は正面突破だが、とてもたくさん持った者にはあまり荷が重いことだったかもしれません。

--------------------------------------------------------
出頭の日・・・
現れたシフに憔悴の色が見えたが・・・
その姿を見た瞬間、不謹慎にも「美しさ」が見えました・・・。
ここで終わってはいけない人のようにも見え・・・・
でもそう思うことさえ当面は無理で・・・。
・・・・・この状況が残念でならない・・・

|

« やっとのんびり・・・ | トップページ | どうなるのだろう、、、(追記あり) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

2010年にたまたまチャンネルを合わせた「家門の栄光」
でシフくんに一目惚れをして以来、ずっとお邪魔させて
もらってます。

3月1日のシフくんは、こんな酷い出来事の中心人物とは
思えないほど綺麗で・・・
それが余計に哀しくて涙が止まりませんでした。

ファンとしては見守るしかないけれど、
あまりの大きな不安に耐え切れず、
すがる思いでコメントしてしまいました。

すみませんでしたweep
 

投稿: めぐみ | 2013年3月 5日 (火) 12時09分

めぐみさん、
はじめまして〜2010年となると・・・
このブログを立ち上げたころですね^^
あれから3〜4年たちますね?
その間にシフくんの仕事や環境はだいぶん変わりました。

わたしも3月1日の動画を見たときは
なんとも言えない気持ちになりました。
おどおどした感じが
以前のまだ自分に自信がなかったころの彼を思い出したり
しました・・・

なので「すべて失った」というこの記事に
つらい気持ちになりました。
努力して歩んできたであろう道がもうないのかな?
と思って・・・・

事件は昨日のシフくん側からの告訴で
また違った動きが
出てきそうです。

どちらが真実を言っているのか?

わたしも正直わかりません。
でも最後まで見届けてみようと思っています^^

めぐみさんも
これからの状況で
気持ちが折れそうになることも
あるかもしれませんが
お互い見届けてみましょ!

今はそれしかありませんっ

こんなことくらいしか言えなくて
申し訳ないです〜〜


投稿: ゆん | 2013年3月 5日 (火) 15時01分

シフ様の行動はは誉められた事ではないですが、これからも応援して行きたいです。
やっとコメント出来ました\(^o^)/

投稿: ファンテヒ | 2013年3月 5日 (火) 19時00分

ファンテヒさん

おはようございます^^
「ファンテヒさん」て書くと
ヨンシクな気持ちになりますねっ!^^

ああ、なつかしい・・・逆転・・・

ココログはコメント書き込みの
エラーが多いのでお気をつけて〜^^;
よく消えたり画面が落ちたりしますから^^;

そして・・・シフくん・・・ね
なんでこんな事にね^^; 痛い痛い・・・^^;

投稿: ゆん | 2013年3月 6日 (水) 08時07分

お返事、ありがとうございました。

ゆんさんも辛くて残念な気持ちの中、
丁寧にお返事して頂いて、
とても気持ちが落ち着きました。

はい、最後まで見届けます。
どんな最後が待っていようと、見届けます。


もうあの柔らかな笑顔を真っ直ぐに
受け取れない・・・それがとても哀しいです。


本当にありがとうございましたm(_ _)m


投稿: めぐみ | 2013年3月 6日 (水) 23時25分

めぐみさん
彼を最後に見たときも笑顔でしたよ^^
いつも思わず「かっこいい〜〜」って言ってしまうので
「フフ」って彼は笑ってました・・・。

それがすごく懐かしいです・・・。
ちょっと前のことなのに・・・ 残念です。

投稿: ゆん | 2013年3月 7日 (木) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっとのんびり・・・ | トップページ | どうなるのだろう、、、(追記あり) »