« 分かっていたはずなのに・・・なぁ・・・って。 | トップページ | 似合ってたな・・・ »

2013年3月14日 (木)

良い方向へ?(※追記あり)

昨晩は遅くまで尋問があった模様・・・

2時半近かったよーです。
笑顔が少し見られましたね。
良い方へ向かうのか??
Ie001557585_std
嘘発見器→対面尋問...パク·シフ事件3人 "長い一日"
スターニュース 2013-03-14 06:01
嘘発見器から3者対面尋問まで、それこそ緊迫した一日だった。
性暴行容疑を受けている俳優パク·シフ(35)と原告Aさん(22)、強制わいせつの疑いで訴えられた後輩演技者のK氏(24)が13日午前、国立科学捜査研究院の調査から午後ソウル西部警察署で行われた対面尋問を受けてきっ抗した真実攻防を繰り広げた。
三人はこの日午後7時頃、ソウル西部警察署に到着して翌日の14日午前2時40分まで約8時間かけて、3者対面調査を受けた。午前9時頃始まった国科捜の嘘発見器の調査からみると、これらは一日中なんと18時間の真実を明らかにするための戦いをしたわけだ。
まず、パク·シフとAさん、Kさんの三人は、この日午前からソウル陽川区国科捜で交わった立場の嘘発見器の調査を受けた。
パク·シフはこの日午前9時20分頃から午後2時37分頃まで5時間以上にわたって国科捜の調査を受けており、大気中の車に同乗し、急いで国科捜を抜けていった。パク·シフは帽子を深くかぶっ特別の立場を表明せずに静かに国科捜を出た。
Aさんはそれより遅い午後3時50分頃、約7時間に及ぶ調査を終えた後、すぐに車両に乗り込み、取材陣たちとの接触を避け、国科捜を抜けていった。 Kさんもこの日午後4時頃、国立科学捜査研究所の調査を終えて出た。
しかし、このような調査でも、二人の尖鋭な立場の違いが埋まらず、照射時間が予想より長くなったりした。国科捜関係者は調査の中間取材陣に "二人の立場が大きく分かれており、調査が午前に終わらず、午後にもつながる予定だ"と伝えた。
調査結果はすぐに出てこない警察に通報されるが、最小数日、長くは数週間かかることが分かった。今回の事件の場合、社会的関心が熱いだけ警察でも早急な捜査を進めている状​​況。
西部警察署の関係者はスターニュースに "このごろは早ければ調査翌日もすぐに結果が出る場合があったりする"としながらも "いつ調査が出てくるされた明確知ることができない"と伝えた。
嘘発見器検査の結果は、刑事法上の証拠能力がない決定的な証拠として効力を発揮するのは難しいが、状況参考資料として重要に活用される。
国科捜の調査を終えた三人は、しばしの休息を取った後、午後には西部警察署に出頭した。これらは3者間の陳述における矛盾点を発見して陳述の態度によって陳述の信​​憑性を把握するための対面尋問を受けた。
パク·シフとKさんは午後6時50分頃、警察署に弁護人と並んで到着した。きれいなグレーのスーツ姿で姿を現したパク·シフは調査に先立ち、 "過去数週間の間に私にはあまりにも大変な時間でした。私のせいで多くの方々も疲労感を感じたと思います"と言いながら "今回の調査を通じて、本事件が早期に仕上げなるようにてください。ご心配をおかけして申し訳ありません "と心境を明らかにした。
Kさんは、過去警察に出頭場合と同様に、特別な立場を表明せずに、取材陣の質問にも黙殺無返答で一貫して静かに調査室に向かった。
似たような視覚的に、二人とは別に警察署に到着したAさんは、取材陣の目を避けて担当刑事とくぐり戸にこっそり入場した。
明け方になってようやくすべての調査を終えたパク·シフは取材陣に "警察の調査に誠実に取り組みました。真実は必ず明らかになるでしょう。心配をおかけ申し訳ありません"と明らかにした後、帰宅した。長年の調査に疲れたけど、ほほ笑みをたたえた表情で視線を集めた。
警察は、パク·シフが対面尋問を終えて帰宅した直後、取材陣に "この日の3者が相反した陳述というよりは、一貫した陳述をした。これをもとに慎重な判断をして慎重な処理をするだろう"との立場を明らかにした。
この日、緊迫感の中に進行された3人の嘘発見器の調査と対面尋問が事件の真実を明らかにする、新たな局面を導く視線が集中する。長い一日だったこの日の調査で事件の真実にある程度糸口が解けることを期待する。
一方パク·シフは、先月14日、ソウル江南区の居酒屋で、Kさんの紹介で出会ったAさんとお酒を飲んだ後、自分の家にAさんを連れて行って性暴行した疑いを受けている。また、酒の席に同席したKさんもAさんから強制わいせつの疑いで訴えられた。
-----------------------------------------------------------
'パク·シフ事件 "反対尋問、パク·シフ笑顔と対比されるAさんとKさん
スポーツソウル 2013-03-14 08:05
パク·シフ事件の告訴人Aさんと後輩タレントKさんが警察の反対尋問調査を終えて帰宅した。
パク·シフ性暴行で訴えられる事件の当事者3人の反対尋問がパク·シフとKさんとAさんの交錯した姿で仕上げされた。
14日午前5時45分パク·シフの後輩タレントK氏と原告Aさんが警察調査室のドアを出た。
まず、Aさんが取材陣のカメラの前に姿を現わした。 Aさんはベージュ色のパディングジャンパーに付いたフード帽子を目深にかぶったまま、捜査官の保護中に警察が用意した車に慌てて乗り込んだ。 Aさんは一晩を立てればスタンドまで長蛇の列を成した取材陣に荒てた気配を隠すことができなかったまま降り注ぐ質問に固く口を閉ざした。
ちょっとの時間差を置いてKさんは取材陣の関心がAさんに傾いた隙間を利用し用意された車両で移動した。きれいな黒スーツ姿のKさんも心境を問う殺到する質問に黙殺無返答で助手席に乗車した。これ取材陣は積極的にKさんの車にくっついてますが何の事故なく警察署のドアを抜けた。
この日午前2時35分頃、まず反対尋問を終えたパク·シフは "寒い中ご苦労様です"と取材陣を心配する余裕まで見せた。続いてパク·シフは "警察の調査に忠実に臨んだし、心配をおかけし申し訳ありません"と心境を伝えた。特に8時間余りの高強度の調査にも微笑を浮かべるなど、明るい表情を見せて全く対照を成した。
パク·シフは先立って13日午後6時50分ごろ、ブラウン系のスーツにきれいな姿で対面新聞に臨む所感を明らかにした。彼は "ここ数週間の間、私には大変な時間でした"とし、 "多くの方々が疲労感を感じたと思います。本調査で今回の事件が早々と迅速に仕上げなることを希望しています。ご心配をおかけして申し訳ありません"と述べた。
パク·シフとほぼ同時間帯にパク·シフの後輩のK氏も調査のために警察署を訪れた。顔を隠さずに黒のコートのKさんは<スポーツソウルドットコム>取材陣の心境を問う質問に黙殺無返答で一貫したままとぼとぼ調査室に向かった。これKさんの弁護人は "調査が終わって話します。待ってくれ"という言葉だけを残した。一方、原告Aさんは堂々と歩の二人と違って帽子とマフラーベージュ系のコートで全身をしっかりくるんだまま警察署裏門に静かに入ったことが分かった。
警察はこの日午前2時45分頃、パク·シフの反対尋問を終えて "十分に調査した。国立科学捜査研究院の嘘発見器の調査結果などをもとに、慎重かつ迅速に事件を処理する"と明らかにした。また、警察は国立科学捜査研究院から嘘発見器の調査結果を通知受ける約1週間の時間がかかるだろうと付け加えた。
パク·シフに続き、KさんとAさんの反対尋問を終えた警察は、午前6時頃反対尋問の成果を確認する<スポーツソウルドットコム>取材陣に "当初予想していたよう大きく変わったところがない。変更があった場合、記者たちにそのような事実を告げたのだ "とし、"今後、国立科学捜査研究院の調査結果をもとに確実に回答する "と強調した。
13日午前パク·シフとKさんとAさんはソウル陽川区の国立科学捜査研究院で嘘発見器の調査を受けた。パク·シフはこの日午前9時20分頃、出席して約5時間余りの調査を終えて午後2時40分頃、国立科学捜査研究所の建物を出た。その後、Aさんは7時間以上の調査を終えて、警察が準備した車両を移動した。
一方、先月15日パク·シフはAさんを性暴行した疑いで訴えられた。 KさんもAさんをセクハラした疑いで告訴された。これパク·シフは去る4日、AさんとAさんの先輩Bさん、前所属事務所代表C氏恫喝と誣告、出版物による名誉毀損疑惑で告訴した。これパク·シフの前所属事務所C代表は11日、パク·シフをかじってで対抗告訴した。
------------------------------------------------------------
パク·シフ "嫌疑なし"証明されるが
スポーツ韓国 2013-03-14 07:11
メッセージ分析·嘘探知調査... "Aさんより証拠、より具体的"
"劇的な反転が起こるか?"
性的暴行の疑いで訴えられた俳優パク·シフに対する捜査が大詰めに至っている。事件を担当している西部警察署側はカカオトークメッセージの分析と嘘発見器の調査、対面尋問など3段階で捜査の方向にあります。
3段階のうち、カカオトークのメッセージの分析と嘘発見器捜査など2つの手順が一段落した中の雰囲気はパク·シフ側に有利に流れる格好だ。
今回の事件の関係者は13日、スポーツ韓国との電話通話で "西部警察署側から"捜査のリストの3つのうち2つが(パク·シフの)嫌疑なしを証明するために重要な手がかりになるものと見られる "という言葉が出てきた"と伝えた。
パク·シフは13日、国立科学捜査研究所で5時間の調査を受けた。原告Aと対面した席でパク·シフは、できるだけ淡々とした姿を見せるためにマインドコントロールをしたという話だ。
パク·シフのある関係者は "(パク·シフが)精神的な衝撃から抜け出せずにいる"とし、 "しかし、真実を明らかにするため、"できるだけ心を沈めて "と助言した"と話した。
その中性交の強制性かどうかを置いてすれ違ったパク·シフと原告Aの主張はこの日の調査で是々非々が遮られる見通しだ。西部警察署の関係者は "カカオトークメッセージはテキスト自体と解釈次第という限界があった"とし、 "しかし、嘘発見器の調査は性格が異なるため、事案を判断するより簡単と予想される"と話した。
続いて "判定が出なかったので確言することはできない"としながら "しかし、(性的暴行を立証する)決定的な証拠なしに状況だけで捜査が進行される状況でパク·シフ側が提示した証拠がより具体的なことは事実だ"と付け加えた。
パク·シフは去る1日10時間近く行われた警察の調査でカカオトークメッセージを介して無嫌疑を証明するために努力した。パク·シフ側は "原告Aのカカオトークメッセージは一部が公開されただけだ"とし、 "我々は、警察の調査で当時の状況とカカオトークメッセージですべての状況を説明した"と明らかにした。
パク·シフは対面尋問も淡々とし態度で臨む覚悟だ。芸能界の知人たちはもちろん、家族のアドバイスの中に準備している。パク·シフのある関係者は "両親の心配が当然大きいが、"お詫びの気持ちを持ってイムしろ "とされる"とし、 "(パク·シフは)"捜査に誠実に取り組めば真実が明らかになるだろう "は、周辺の応援でやっと持ちこたえている "と耳打ちした。
パク·シフは先月15日、芸能人志望生Aを性暴行した疑いで訴えられた。パク·シフは先月18日、 "男女として好感を持って心を交わしただけだ"という立場を伝えた後嫌疑なしを主張している。

|

« 分かっていたはずなのに・・・なぁ・・・って。 | トップページ | 似合ってたな・・・ »

パク・シフ その他」カテゴリの記事

コメント

ゆんさん、ありがとう~~でも涙が出ます。心の中はどうなってるの?もう1カ月よね。。。心が折れないことを、そして強くなることを願いたいです。

投稿: kouchan | 2013年3月14日 (木) 17時51分

kouchanさん

少し笑顔だったりしましたが、本当の心情は
どうなのでしょうね?

先ほど記事読みましたが・・・


以下記事抜粋↓


警察が暴行の疑いで訴えられた演技者パク·シフ事件を今月末に終える予定だ。

事件を調査中のソウル西部警察署の関係者は14日、 "追加調査計画はない。事実上の対質尋問が最後の調査段階だ。国科捜から嘘発見器の結果を受け取るように捜査を終える予定だ"と明らかにした。


捜査自体は今月末で終えるようなので・・・
その後どうなるのでしょうかね・・・
検察に事件送致されるみたいですが・・・・

投稿: ゆん | 2013年3月14日 (木) 18時36分

いつもこっそり楽しませてもらっています!(>_<)
大好きなシフくんのあまりに大きい事件にいてもたってもいられずお邪魔させてもらいました!(^_^;)

映画もドラマもヒットして、日本に来るのを心待にしていたので、今回の事件は残念でなりません!(T-T)
シフくんの演技、本当に上手いと思うし、作品も大好きなので、このまま演技できなくなるようなことがないように、早く解決して、反省もして(- -;)新しい作品で会いたいです!!

投稿: ヒロ☆ | 2013年3月14日 (木) 21時02分

ヒロ☆さん

はじめまして~~^^

そうですよね~素敵なドラマを
彼にはたくさん見せて(魅せて?)
もらったと思います。

ほんとにここ数年で
順風満帆な俳優人生・・・・・・
軌道にのってました・・・。

この地位にまでたどり着くのは
運や、勿論、努力もあっただろうに・・・と
思うと今回の件・・・
私も、ヒロさんと同じく
非常に残念に思ってます。

一度落ちてしまったイメージを回復するのは
並大抵なことではないでしょう・・・

俳優としてはこれからの努力次第で
復帰、クリアできるかもしれません・・・


でも、商品のCMのイメージモデルのような仕事は
もう無理かもしれませんね・・・。

それくらいイメージって回復するのは難しい・・・
一度大衆に植えつけられるとなかなか消えません・・・

それ考えるとすごく悔しい・・・です><

シフくんもこれから目標がたくさん
あっただろうに・・・><

この1ヶ月、
こんな感じで気分がdown気味・・・^^;
ニュースに振り回されて
ループ状態です・・・^^;

早くup上昇した~~いで~~す^^;


投稿: ゆん | 2013年3月15日 (金) 01時27分

こんにちは。
嘘発券器って信用できるの…???
なんて思ってましたが、3人の陳述が一貫していたというからには、警察の結論が出るのは時間の問題になりそうですね。
とにかく早く収拾するといいですね。

投稿: きんぎょ | 2013年3月15日 (金) 11時32分

きんぎょさん

こんにちは^^

嘘発見器、あまり証拠物件の効力にはならないらしい
ですよね・・・^^;じゃ、なぜそれさせる?
なぜ、それやることまで公表する!?って
思ってしまいます・・・^^;

今日もまた色々ニュースが出てる様子・・・
なかなか進展しないから変なのばかりでてくる^^;

もう1ヶ月たつのだわぁ・・・
早く収束してほしいですよね・・・^^;

投稿: ゆん | 2013年3月15日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 分かっていたはずなのに・・・なぁ・・・って。 | トップページ | 似合ってたな・・・ »